FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い中、はじめてのパンク

8月の暑い中、府中街道を走っていてリアタイヤに、ぐにゃとした違和感がした。
案の定パンクであった。

どうしようか?と思ったがこれといった手だてもなく、
そろそろタイヤも交換しようと思っていたので、パンクしままゆっくり走って目的地に
到着して、そこに置いておくことにした。

元履いていた、DUNLOP TT900にしたかったが、ネットで探したが売っているところが
なくて、良さげなパターンのYOKOHAMAにした。

タイヤを持って、クルマでカブの置いてあるところまで行って、自分で組み替えようかと
思ったが、暑い中作業もするのがいやなので、”NAPS”で持ち込みタイヤでも工賃とタイヤの
廃棄料を払えばやってくれるとのことで、新しいタイヤとホィール付タイヤを持っていって
30分くらいでやってくれた。

だいたい2本で¥5000くらいということで、苦労と安心感を考えると許容の範囲内だと思った。

組みあがったタイヤを持って、カブの置き場所まで作業をはじめた。

前輪に関しては比較的楽であったが、後輪は、やはりコツがあり、スペーサーをどうはめる
のが正解かわからなくて、幸い「サービスマニュアル」を買って持っていたので、説明どおりに
なんとか装着できてほっとした。

やはり、はじめてだと思っていた以上に苦労する。
しかし、次回からは対応できそうである。

YOUTUBEに、カブの動画がいろいろ掲載されていて、自分の体験とあわせて
見ると面白い。

上手にやる動画はあるが、この動画は、自分のやっている姿とオーバーラップしていて
感動的である。







オールワン

CUBの先輩たちに怒られそうだが、シティユースに使っているため、2011年に購入して早7年、
オドメーターの読みが、オール1になった。

通信簿だったら目もあてられないが、
なんだか、また原点に立ち返って、新たなカブライフが送れるかもしえないという
新鮮な気持ちになるものだ。

購入とほぼ同時に、東京堂がDUNLOPTT900に変えてが、まだ、山があり使えそうだ。
チェーン、スプロケもそろそろかと思っているが、バイク屋さんにはまだ大丈夫ですよと言われる.。
オイル交換を3000kmくらいに、プラグを1回交換したくらいで、それ以外は、ほとんど1洗車もせず
放置プレイであるが、エンジンも一発でかかるし、まだまだイケそうなのは、流石カブだ。

JA07

9月には、モーターサイクルショーで展示された125ccのカブが出るが、
働くカブというよりは、リッチなカブの姿になった感じだ。

でも、JA07で多少不満な、フロントブレーキがディスクになったこと。
あと、パンクのないキャストホイールがついていることは魅力的だ。
シートも良さそう。
リヤ・キャリアはもっと大きい方がいいと思う、

15ccの差、パワーフィーリング等は、どの程度違うのだろう.。

SUPERCUB12

2018モーターサイクルショーのクロスカブ

今年も、モーターショーに行った。
やはり、気合いの入ったバイクを眺めていると元気になる。

カブも多く展示されていたが、デザインは原点復帰であるが、こぶりのLEDライトがカッコいい。
クロスカブは、キャンプ道具を積んだ旅仕様が気になる。

Kijimaで、新しいカブ用のカスタムパーツをいろいろ開発しているようであるが、
JA07にも流用できるといいのにと思う今日このごろだ。


バイクの行方

この秋から、バイクの様相がだいぶ変わってきそうだ。

排ガス規制(EURO4)に対応したヨーロッパ基準のバイクしか販売しなくなるからである。
最近のバイクは、敷居が高くなっていて、1000cci以上のバイクは、価格が150~200万円の世界で、
クルマの大衆車と大して値段は変わらなくなった。

簡単には手が届かない。

また、シートの高さも一部を除いて、高めで日本人体型だと少しつらい感じである。

メーカーは、250ccに力を入れていて、この排気量あたりが充実してきている。
あと、乗り安そうなのは、650ccくらい。

大型二輪免許が教習所でも取れるようになり、リターンライダーが増えて、
そして大型バイクが増えたが来年あたりは様相が少し変わってくるのかな。





ジョンソンタウン

入間市のジョンソンタウンはお気に入りの場所の
ひとつだ。

もともとは、米軍ハウスだったところをリニューアルして小さな街といった体裁になっている。
第二次世界大戦後、日本が貧しかったころ豊かなアメリカの生活にあこがれた時もあった。
そうした影響か、アメリカっぽいちょっとオシャレな雰囲気は、なぜかけっこう好きだったりする。

入間基地の近くということもあるが、こんな場所が埼玉県にあるということは想像しがたい。

カブでふらりと行くにはいい場所だ。

ジョンソンタウンの入り口にあるカレー屋さんに行ってみた。
アメリカ的場所なのに、オーナーさんの趣味なのか、ドカティが飾ってある。

カレーもオシャレな感じで、チキンカレーは良く煮込んだ骨付きチキンが入っていて
おいしかった。

お値段は、よろしいがこの雰囲気もプラスして良い時間が付いていると考えればいいのだろうか。




blog20170412.jpg


blog20170412b.jpg

Appendix

プロフィール

道づれ

Author:道づれ
生涯ライダー
ビートルズリアルタイム世代

<愛読雑誌>
モーターサイクリスト,RIDE

<影響された人>
寺崎 勉
加曾利隆
風魔深志
ウイリー松浦
佐藤信哉
安細錬太郎
(順不同)

<バイク歴>
HONDA SPORTS CUB
YAMAHA MR50
YAMAHA Passola50
YAMAHA GX400SP
YAMAHA XZ400
YAMAHA DT125(IT Color)
YAMAHA DT200R
HONDA XLR250R
YAMAHA TY250S
YAMAHA SRX400YSP
★HONDA CB1000SF
KDX250SR
★HONDA XR250
(ほぼ年代順、オン・オフほぼ2台所有/★は進行形)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。