Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018モーターサイクルショーのクロスカブ

今年も、モーターショーに行った。
やはり、気合いの入ったバイクを眺めていると元気になる。

カブも多く展示されていたが、デザインは原点復帰であるが、こぶりのLEDライトがカッコいい。
クロスカブは、キャンプ道具を積んだ旅仕様が気になる。

Kijimaで、新しいカブ用のカスタムパーツをいろいろ開発しているようであるが、
JA07にも流用できるといいのにと思う今日このごろだ。


バイクの行方

この秋から、バイクの様相がだいぶ変わってきそうだ。

排ガス規制(EURO4)に対応したヨーロッパ基準のバイクしか販売しなくなるからである。
最近のバイクは、敷居が高くなっていて、1000cci以上のバイクは、価格が150~200万円の世界で、
クルマの大衆車と大して値段は変わらなくなった。

簡単には手が届かない。

また、シートの高さも一部を除いて、高めで日本人体型だと少しつらい感じである。

メーカーは、250ccに力を入れていて、この排気量あたりが充実してきている。
あと、乗り安そうなのは、650ccくらい。

大型二輪免許が教習所でも取れるようになり、リターンライダーが増えて、
そして大型バイクが増えたが来年あたりは様相が少し変わってくるのかな。





ジョンソンタウン

入間市のジョンソンタウンはお気に入りの場所の
ひとつだ。

もともとは、米軍ハウスだったところをリニューアルして小さな街といった体裁になっている。
第二次世界大戦後、日本が貧しかったころ豊かなアメリカの生活にあこがれた時もあった。
そうした影響か、アメリカっぽいちょっとオシャレな雰囲気は、なぜかけっこう好きだったりする。

入間基地の近くということもあるが、こんな場所が埼玉県にあるということは想像しがたい。

カブでふらりと行くにはいい場所だ。

ジョンソンタウンの入り口にあるカレー屋さんに行ってみた。
アメリカ的場所なのに、オーナーさんの趣味なのか、ドカティが飾ってある。

カレーもオシャレな感じで、チキンカレーは良く煮込んだ骨付きチキンが入っていて
おいしかった。

お値段は、よろしいがこの雰囲気もプラスして良い時間が付いていると考えればいいのだろうか。




blog20170412.jpg


blog20170412b.jpg

カブの似合う風景

カブは日本を代表するバイク(JA07はタイ生産/熊本組み立てということらしいが)
やはり、桜の風景がいちばん似合います。

それも桜の名所というより、なんとない風景がいちばん。

今年は、桜がなかなか咲かなかったけど、いろいろな場所で、長い間楽しむことが出来たのは
良かったです。

地元、東川の桜とカブ、お似合いだと思います。


そろそろカブの季節、ガチャカブ

駅の一角にガチャのコーナーが出来た。

一時期、フチ子さんにハマっていた時があるが、
最近は、大人でも楽しめるキヤラクターがいろいろある。

先日は、ミゼットのシリーズにトライした。

300円で楽しめる。

カブのシリーズもあって、トライしてみた。

かなり、小さいがけっこう良く出来ていてカワイイ。

今年の冬は、寒かったり、天候が悪かったり余り活動できなかったが、
これからはカブが似合う季節・・・眺めてばかりいないでリアルの世界に
戻らなくては・・・


gachacub

Appendix

プロフィール

道づれ

Author:道づれ
生涯ライダー
ビートルズリアルタイム世代

<愛読雑誌>
モーターサイクリスト,RIDE

<影響された人>
寺崎 勉
加曾利隆
風魔深志
ウイリー松浦
佐藤信哉
安細錬太郎
(順不同)

<バイク歴>
HONDA SPORTS CUB
YAMAHA MR50
YAMAHA Passola50
YAMAHA GX400SP
YAMAHA XZ400
YAMAHA DT125(IT Color)
YAMAHA DT200R
HONDA XLR250R
YAMAHA TY250S
YAMAHA SRX400YSP
★HONDA CB1000SF
KDX250SR
★HONDA XR250
(ほぼ年代順、オン・オフほぼ2台所有/★は進行形)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。